イベント


HOME > イベント

イベント

フロントページの記事を移しました。

古谷敏
ウルトラワンマンショー2
無事終わりました。

ご来場ありがとうございました。
古谷敏ホームページ古谷敏

br44.jpg






























清水マリ 
トークとむかし語り
無事終了

ご来場ありがとうございました。

br484.gif












ウルトラセブンのアマギ隊員がやって来る

FF1F.gif
15-10-25
境内は露店が並んで賑やかです。たくさんの人が開幕を待っていた。
舞台が始まる。日舞、歌のなおこお姉さんの子供ショーと続いてそっくりさんユニットDREAM48の3人。跳んだり跳ねたり、若い子は素敵ですね。
続いて、ルークさんのマジック、そしてわれらが古谷敏登場、ルークさんとトークとクイズ。短い時間でしたが、楽しかったです。
プリキュアの池田彩さんのショーでクロージング。お祭りといえば神楽なのに、時代も変わりました。
古谷さんの常連のお客さんも駆けつけて、岡の頂上で風が冷たいのでしたが、アットホームな感じでホクホクしての打ち上げ。
red8d.gif












古谷敏さんとバーボンを飲む会!

ssssF.gif

去る3月28日(土)渋谷ボイルストンにてたっぷり3時間、古谷さんと懇談会。みんなで大合唱、サイン会、撮影会、連載敏さんが語る「おばあばとぼく」その第1回。定員の35人、濃い時間を過ごしました。レポートはmixiの古谷敏コミュ<イベントトピックス>にて。
古谷さんのホームページはこっち<古谷敏オフィシャルサイト>。

sssRF.gif
敏さんを支えた2人。伴奏を順いづみさん、司会を橋本美佳さんが担当。デジタルデータを投影していたのはアニメ監督の松園公さん。





hgffl.gif
当日、お土産にした小冊子と缶バッジ。四角い方の缶バッジは限定品2つで400円。
お客さんは、TDFのサロンへ寄った防衛軍隊員という設定で名札をもらえた。敏さんが1枚1枚サインを入れています。


小冊子の内容はこっち。<永遠のウルトラマン 古谷敏







伊福部昭百年紀新年会

jjjr5.gif
去る1月24日(土)王子の北トピアにて伊福部昭生誕百年紀メンバーによる新年会があり、行って来ました。宝田明、中野昭慶、薩摩剣八郎、古谷敏各氏。演奏会のゲストとなって下さった4氏と歓談の3時間でした。二次会で、「100発100中」を宝田さんと観たり。
幹事のかんかんの@鈴木氏、5月に宝田さん、薩摩さんのお誕生会を開くそうです。乞うご期待。鈴木正幸ブログ<鈴木正幸


伊福部昭生誕百年紀Vol.3

large.gif



2014年11月24日。無事終了、ものすごい演奏会でした。今回は合唱を主体に構成。
バラダギバラダギ・婆羅陀魏山神への祈りとバランマーチ、ゴジラ上陸、やすらぎよ光よとくかえれかし「平和への祈り」、マハラモスラ、巨大なる魔神への祈りアシアナロイ アセケサモアイ、そしてムー帝国繁栄の歌ソ セ ム ソ タ マンダ! 
映像とレコードで生でさんざん楽しんだあのメロディが生で聴けるのだからこんな贅沢はありませんよ。行かれなかった人はぜひCDを!
アンコールの代わりに、なんと観客総立ちで大合唱、巨大なる魔神への祈り。すごいなぁ。企画してくれた皆さん、ありがとうございます。
打ち上げは、宝田明、古谷敏、薩摩剣八郎、中野昭慶の4氏が来てくれました。川北紘一さんとも再会出来て夢のような一日でした。
来年は、特撮イベントが組めたらと思っています。会う人会う人、呼びかけています。


公式ホームページ公式ホームページ
百年紀実行委員会百年紀実行委員会
鈴木正幸が訊く 西脇博光が語る秘話
突撃インタビュー! 西脇博光が語る秘話


川北紘一特技監督、亡くなりました。信じられません。
さようなら、川北監督




楽しいでした! 古谷敏 ウルトラワンマンショー

rrjv.gif
2014年12月13日。楽しいイベントでした。特撮要素だけでなく、古谷さんが知り合ってきた方々、グレース美香さんの見事な歌声、声優の清水マリさんと水垣洋子さん(アトムとウランちゃん)のコーナーや、マジシャンLUKEさんのウルトラマジック、めおと楽団ジキジキの息つく暇のないかけあい芸も驚きと笑いの渦。総合司会の橋本美佳さんは、子役時代「走れ!ケー100」に出ていたとか。
あっという間の2時間でした。
メインとなるウルトラのコーナーでは、河崎実さんの司会で、ひし美ゆり子さん満田かずほ監督、飯島敏宏監督、佐川和夫監督と、古谷さんの昔話、上西弘次さんへの追悼もあって、特撮ファンも大満足です。
スタッフも知らなかった、きくち英一さんの登場もビックリ。
パーティでは、「ウルトラQ」からスクリプターをされていた田中敦子さんと名刺交換。
佐川監督とは平成ウルトラの取材以来です。そのさらに前、同人誌の頃、マイティジャックの上映会へ来てもらった話をしたら、覚えていました。
飯島監督とは「ウルトラQ伝説」で取材させてもらった20年も前に一度きりでしたが、ちゃんと名前を覚えていて下さいました。
最後は、満田監督の〆で終わりました。お元気で本当に嬉しく思います。
この日、ショー会場には、TBSから、古谷さんの仮面を取って素顔を世に知らしめた宣伝担当の方や、伝説のオプチカルプリンターを担当された方もいらっしゃいました。
われわれは物販と裏方担当。色紙は完売、イベントは裏方こそやり甲斐があるものです。ビンプロの怪獣ショーのスタッフのつもりでした。
奥様が、パパがサインをしている姿は初めて見ました、と感慨深げ。
古谷さん、お疲れ様。

大盛況、大成功。2回目のワンマンショーは一年後です。


「初代マンの中の人」古谷敏に直撃!「初代マンの中の人」古谷敏に直撃!

詳しいレポートはmixi、古谷敏コミュにて。こちら