スケッチブック


HOME > スケッチブック

cat/inogashira


スケッチブック

JJ5JJJ55.gif子どもの頃のスケッチブックが1冊だけ残っている。
うちの母はなんでも捨ててしまうタイプの人間で、ぼくは小学校時代に習字や絵で賞状をもらっていても、賞状は残してあるのに、肝心の作品が残っていない。
実は、習字も絵も幼稚園の年長組になった際に、習うことになった。
ぼくは絵が描けない子どもで、最初に描いたのが、「忍者部隊月光」の絵だった。いきなり描いたそうだ。
両親は驚いてその絵だけは残そうとしたらしく、スケッチブックにはさまっていた。
父は絵が巧いわけではない。人並みか、それ以下。それでも「宇宙エース」の絵を描いてくれた。その絵も何故か、残っていた。
その2枚は65年あたりだろう。
スケッチブックは5才から7才までの絵が描いてある。
どうして年齢を断定出来るかと言うと、裏に名前と歳が書いてある。

JJJL;4.gif
それに66年の正月に始まった「ウルトラQ」に衝撃を受けて以来、怪獣の虜になった子どもだったので、当然のように怪獣の絵が描いてあって、言わば、リアルタイムの証言にもなる。
たとえば、拙著「ウルトラQ伝説」の扉へ載せた子どものぼくが描いたペギラとゴメス、ゴーガの絵は、このスケッチブックのものだが、このペギラは紛れもなく、マルサンの人形のペギラを描いたもの。
ゴーガは人形が出ていないし、ゴメスとソノシートで戦ったのはナメゴンなのだが、そこは子どもらしさが出ている。
でもゴメス、青いんですね。青い人形だったのだ。
HUIK655.gif
ウルトラマンの絵は、ちゃんとウルトラマンの覗き穴が描いてあって、ぼくが好きな技の、八つ裂き光輪の場面なのが、可笑しい。
ぼくは、と言うか、子どもは、物語りを語りながら絵を描く。
ぼくがそうだったらしく戦いの名場面を頭で描いて口ずさみ、絵にしていたようだ。
怪獣の絵はたくさんある。しかし小学校へ入るくらいなので、本当にらくがきでしかない。
ぼくらの世代の上、つまり小学校の高学年くらいの当時の子どもは、ちゃんとお手製の怪獣図鑑を作っている。
UUU5K5.gif
映画監督の金子修介さんも、怪獣本の大先輩である竹内博さんも、自分の怪獣図鑑を作っている。
あるいは、写真を切り貼りしてスクラップブックを作っている。
後になれば可能ではあるだろうが。しかしリアルタイムにこだわるぼくとしては、この精一杯のらくがきが、とても宝物になっている。
だからあえて公開する事にしました。こういうのを、お目汚しと言うのです。失礼します。



HK2.gifHER2.gif
「ウルトラセブン」は67年の10月からの新番組であるから、夏の日付で描いているのは放映前のようだ。「少年マガジン」のグラビアと同じ絵柄がある。放映が始まったくらいまでだろう。
ウインダムが好きだった。どれだけ格好良いんだろうと思っていたら、放映を見てガッカリした記憶がある。
ウインダムに心を寄せて活躍させた絵を描いている。
FGHJJ5K.gif
何故か、サンダーバードと競演している。エックスカーなんて通のメカも登場。
サイケな色のウルトラセブンの顔は、ちょっとしたアートのようだ。
それから好きだったのは、秘密基地の図解。断面図というか、内部図解が大好きだった。大伴昌司の影響だ。
もう一年生になっているから知恵も付いたのだろう。
こんな事ばかりやっているので、親も困ったと思う。


GGTY55.gifJJ4224.gif

番組では、「宇宙家族ロビンソン」のフライデー、「ちびっこ怪獣ヤダモン」、「ジャイアントロボ」も好きだった。怪獣をちゃんと描き分けている。ガンガー、サタンローズ、ライゴン、ダブリオン、グローバー、ロボの頭上の変なのはドロゴンだろうか。U3とU7が飛んでいる。
GHJ5D.gifBK5U5.gif








GG5UU.gif
高山良策さんにこのスケッチブックを見せた事があった。
高山さんは絵描きだから、とても喜んだ。
子どもの感覚はすごいねぇと、おれ、この絵が欲しいよ、としきりに言うので、あげてしまおうかと思った。
水彩で下絵をつくり、クレヨンを塗って、上から割り箸で引っ掻く絵で、幼稚園の授業でやったもの。

HH585.gif
とても前衛的な手腕だったのだ。高山さんも、キャンバスに筆に付けた絵の具を飛ばしたり垂らしたりしてランダムな模様をつくり、それを手がかりに色を付けていく技法をやっていた。
直接そういうのと違うけど、とても刺激を受けたようで、しばらくしたら、甥御さんに同じような技法で描いてもらっていた。
高山さんは子どもが好きだけど、そういう子どもの感覚も好きだったようだ。


HHGF6F5.gif
ヒヤシンスと猫は、当時、家にあった風景。猫は黒白なのにクロと呼んでいた。
ぼくが8つの時に妹が生まれる。その直前に、さて、困ったねぇ、猫がいると赤ちゃんが困るねぇと、親たちがよく言っていた。クロはある日、荷物も持たずに出ていってしまった。
そりゃ荷物なんてありませんが。クロが居なくなった後は、クロの名残が残された。でも妹が生まれるとそれで仕方がないと思ってしまう。


GGH5HJ5.gif
中学生になった頃か、ある日、家の裏の方でクロとそっくりな猫が居たので、クロ!と声をかけたが行ってしまった。
なんか切なかった。
そもそも借家なので、猫は飼ってはいけないのだけど。
次に猫が来たのは中学の頃。今度は茶虎だった。行く宛がなくてさまよって来て、居ついてしまった。10年くらい生きてくれた。
その2年後、茶虎の子猫をもらって、それは18年くらい生きてくれた。
思うに、嬉しい事に、猫がいつもそばに居てくれる人生だ。
HJL85.gif
いま一緒に暮らしているサビ猫の美也嬢は6年目、絵は描いたことがないものの若い頃の姿が懐かしくて、つい人形を作った。猫をつくる
立体の方が得意になった。
でも絵の方がやりたかったなぁ。絵は難しいです。