トッポジージョ


HOME > トッポジージョ

and so on
雑感


(再録)

トッポ・ジージョのボタン戦争 08-08-15

自分が映画館で観た映画は、自分史の中で生きている。たぶん、映画が好きな人ならたいてい何時どこで誰と観たか、どういう内容だったか、その日は何があったか、帰りに何を食べたか、そんな事まで連動した記憶に刻まれているだろう。
昔は映画はイベントだった。とくに子供の頃は、親が連れて行ってくれるから、春休み、夏休み、冬休みに観る映画はおのずと特別な日となった。
ぼくの頃は怪獣映画、マンガ映画(アニメ)、SFやファンタジーが全盛だったし、映画そのものも全盛期を折り返してまだ映画館は立錐の余地がなかったものだ。
イスに座れるかどうかで、映画の楽しみ度数が変わる。
記憶に残る最初期に観た映画は、65年で、「フランケンシュタイン対地底怪獣」「大怪獣ガメラ」などの怪獣ものと、前回書いた「ガリバーの宇宙旅行」「わんわん忠臣蔵」などのマンガものだった。4才である。
もう少し知恵がついて、とくに印象に残ったのは、ドキュメンタリー映画「東京オリンピック」を撮ったばかりの市川崑がイタリアのマペット技術者マリア・ペレゴと組んだ67年の「トッポ・ジージョのボタン戦争」だった。小学1年になっていた。
これは銀座で祖父と観た。
HJKLL5.gif
一人暮らしのトッポ・ジージョは寂しさを紛らわせるために誰に向けることなくお喋りをする。貧しい暮らしで食べる物もなく、ジージョは2匹のノミに悩まされて、町へ出た。
夜の町で出会ったのはふわふわした赤い風船だった。ちょっと気になったので話しかけてみる。赤い風船は言葉を喋らないが、ジージョの言っていることは分かるようだ。どうやらジージョは赤い風船を好きになった。
仲良しになった2人は銀行ギャングの犯行に巻き込まれる。
金庫に保管されていたのは世界を滅ぼすボタンだ。ギャングは世界を支配するためにそれを盗み出そうとしていた。警備員が駆けつけて銃撃戦となり、ジージョたちは離ればなれになった。
下水に落ちたジージョは警備室へたどり着いた。遅れて赤い風船も来た。2人は協力して国防省へ電話をかけた。
だが本気にされない。そこで受話器を外したまま、ジージョたちはギャングと対決する。その模様に驚き、慌てた国防省は警官隊を出動させた。
ジージョが金庫を守っていると警官隊がなだれ込んで戦いが始まった。
窓の外へ放り出されたジージョは走ってきた黒い車に乗っかった。それはギャングに指令を出していたボスが運転していたのだ。ジージョは頑張ってブレーキを踏む。ボスは大のネズミ嫌いだ。
車はスクラップ置き場に突っ込んだ。ジージョは、誇らしげに警官隊へ名乗り出た。金庫を守ったのはボクなんだよ! お礼はチーズでいいよ!
ところが誰からもジージョは相手にされない。真っ黒に汚れた赤い風船がジージョをなだめる。うるさいな! ねぇ、オジサン、ボクなんだよ! 
その時、撤収する警官隊が赤い風船を踏んでしまった。パン! 赤い風船は割れてしまった。
あ! たった1人の掛け替えのない友達だったのに。
ジージョは泣きながら赤い風船を洗った。割れてしまった風船だが、また綺麗な赤い色に戻った。
シャワーを浴びるジージョは鼻歌を唄った。赤い風船はもうふわふわ出来ないがいつも側にいてくれる。
ジージョも綺麗になって、あわてて2匹のノミは逃げ出していく。
dsc05697.gif
市川崑の光と陰の演出は、この映画で顕著となる。それまで大人の視点でシニカルなコメディを描く事はあったが、これはマンガ映画に徹した。徹しながら、子供騙しにしていない。ギリギリまでどぎつく人間を描いた。ジージョも赤い風船も、人間と同じ扱いだ。あるいはどこにでもる寂しい子供の姿かもしれない。市川監督自身かもしれなし、世の大人の姿かもしれない。
ぼくは、赤い風船が割れた時に、いっぺんに目が覚めた。ぼんやりしていたのではない。ビックリしたのだ。それまで楽しくハラハラ観ていたのに、頭を叩かれたみたいだった。
赤い風船は、死んでしまったの? と、祖父に聞いたと思う。
ぼくは子供なりに、赤い風船はジージョのガールフレンドなのだと思った。ジージョは元気な男の子だし、風船は赤い。女の子そのものだろう。無口なだけで。大人しい女の子だと思えて来る。
だから可哀想だった。
4年前にリバイバル公開が行われ、少ししてやっとDVDが出た。35年ぶりに見るジージョはよく動いていた。いま見てもすごいなぁ。
カラー映画を意識した色彩設計もよく出来ていた。
音楽は中村八大、ジージョの声と歌を中村メイコ、ナレーションを小林桂樹が担当。
市川監督は、「エド・サリバン・ショー」にトッポ・ジージョが出演していたのを見て、気に入っていたと言う。
ぼくは赤い風船を見つけると、浅田美代子の歌よりもこの映画を思い出す。でも、部屋で飛ばしたりはしません。寂しくなっちゃうよ。