ドナテロウズ猫


HOME > ドナテロウズ猫

cat/inogashira


ドナテロウズのパンダ


JOJI TOWN〜吉祥寺散歩

789965253.jpg
ぼくはまったく面識どころかお名前さえ知らない相手の方であるが、行きつけのアイス屋ドナテロウズの看板猫パンダが去年(09年7月24日)亡くなって、この人が記念の絵ハガキを作って、店に置いてくれた。
何葉かいただいた。そこにホームページアドレスがあるので行ってみると、写真家でデザイナーのようで、写真集を出している。
JOJI TOWN 1
JOJI TOWN 2
book.gif


吉祥寺・井の頭公園の猫パンダ写真集

HJJKK555.jpg
それからマイミクの方で、97年頃から、パンダがまだドナテロウズに引き取られる前から、チェックしていた方の電子写真集はこちら。

吉祥寺・井の頭公園の猫パンダ写真集



E66EFF1.jpg
パンダは不思議な猫で、存在感があった。親しくなったのは、7年くらい前から、ほぼ週のうち5日以上は通っている。
ここ1年は毎日になる。ウォーキングを始めたから。でもパンダが亡くなったのはウォーキングをする前。
パンダは、ぼくに慣れていつも足下へ来てくれた。お客さんの中には、あなたの猫ですか?と聞いてくれる人も居た。
入り口に居ると、一緒に奥の席へ行ってくれる。その席は、ぼくのお気に入りであり、パンダもお気に入りの席。
だから、パンダが寝て居る時は隣へ座る。するとパンダは下りて、足下へ来てくれる。
パンダはお尻ぺんぺんが好きで、それで親しくなった。抱っこも好きで、抱いてやるとふだんは無口の癖に派手に喉を鳴らしてくれた。
たぶん、猫を好きなお客さんの何人かは、そうしたパンダとの思い出がある。
いまはひっそりと、同じ年に亡くなったパンダのライバル猫であった茶虎のタイちゃんの写真と一緒に、パンダの写真がカウンターの端っこに置いてある。