雑感扉


HOME > 雑感扉

and so on
雑感

木枯らし紋次郎

32FFJ111.jpg
歌舞伎役者のような見栄や白塗りのメイクで勧善懲悪を描く時代劇が 多かった中で、びっくりするほど無骨で、ぎこちなくて、正義なんて どこにあるんだかわからなくて、生きるために朝露で舌を潤すような、
かといって生々しいわけでなく、どこかに夢があって、ちょっとカッ コイイ。
紋次郎という生き方を、子供の頃は分からなかったけど、大人になっ て、共感というか、灯台の灯りのよう頼って懐いてしまう自分がいる 事に驚いた。
オープニングで、川を行く紋次郎の歩き方が、大好きです。

LinkIcon木枯らし紋次郎 09-08-24
LinkIcon木枯らし紋次郎 09-10-12
LinkIcon木枯らし紋次郎 09-04-27

時代劇いろいろ

FGHJJKK.jpg
時代劇専門チャンネルのファンです!

LinkIconかあちゃん(野川由美子版)
LinkIcon源義経 09-02-21
LinkIcon座頭市 09-03-17
LinkIcon銭形平次 09-04-02
LinkIcon銭形平次 09-04-02
LinkIcon花山大吉 09-04-08


映画とか

540001.jpgなんだかいろいろ。

LinkIcon宇宙戦艦ヤマト
LinkIconアンヴィル
LinkIcon2012
LinkIcon八つ墓と犬神
LinkIconガリバーの宇宙旅行 08-08-13
LinkIconトッポ・ジージョのボタン戦争 08-08-15
LinkIcon魔獣大陸 08-11-23


オタク

076_66.jpg
いろいろ考えてみる。

LinkIcon伊達直人
LinkIcon09-08-09 オタク
LinkIconはやぶさ、おかえり!
LinkIcon金縛り 08-08-10
LinkIcon怖かった番組 09-03-03
LinkIcon少年サンデーと少年マガジンが揃って50周年 09-03-18
LinkIconお台場に実物大のガンダム! 09-06-12
LinkIcon悪夢 08-11-16


怪獣について考える

1849_1.jpg
怪獣について考える事は大人の趣味である。いや子どもの頃から考えて来た。それを、論理と感覚で改めて考えるのは大人の趣味になる。ここでは、商業誌以外の媒体で考えた怪獣への思いを再録してみる。
なお、同人誌の再録は、96年〜00年までの編集/開田裕治・編集補佐/岡武志のシリーズから。





LinkIcon『ガメラ2 レギオン襲来』私見 怪獣を作った男たち
LinkIconガメラとゴジラとウルトラと
LinkIcon『ガメラ3』雑感~役に立たない2、3のこと
LinkIcon特撮わたくし論
LinkIconゴジラ対ガメラ 怪獣大決闘