green boy


HOME > green boy扉

green boy


●特撮スタッフの書簡

N5L2.gif
年賀状を整理していたら、お世話になった方からいただいた宝物が出て来ました。ちょこっと紹介します。








●本多猪四郎監督

ggt55yjj.gif
79年。東宝の怪獣映画を撮った本多猪四郎監督にお会いする機会を得た。お宅へお邪魔して、取材をさせていただいた。直筆による貴重な質疑応答もやってもらえた。
黒澤組の監督補として「影武者」を撮っている最中だった。

●neoFERAS高山良策の世界

p1-001.gif
80年。ぼくは生涯に亘って影響を受け続ける高山良策さんと出会った。その時の感動を、同人誌「neoFERAS 第2号 高山良策の世界」で書いている。
93年にふたたび同人誌「高山良策の世界」を編纂し、その時の分を引用した。今回、ホームページ用に、少しまた手を加えました。




●作る衝動

hhjk99k2.gif
名人と知り合い、技術を知ると、ただもう憑かれたように再現に明け暮れる。要するに、自慰行為なんだけども。誰にだってあるはずだ。なんでも良いから、作る衝動に駆られて、作った。80年頃。



●ゴーグルキャノン

ggghj.gif
83年。「大戦隊ゴーグルV」の「テレビマガジン」用プロップを作った。ガンプラブームの頃。ガンプラの仕掛けをやっていた師匠・安井さんの企画だった。



●仮面ライダー 復活祭と特写会

4425.gif
われわれ同人は、「特撮大会」へ参加した後、「仮面ライダー復活祭」を企画した。東映の敷地内でスタッフやキャストを招いたイベントだった。その熱い想いはプロデューサーを動かして「仮面ライダーZX」の製作へとつながっていく。その前後、ぼくは講談社の「テレビマガジン」で特写用のコンテを描いて撮影に立ち会った。大野剣友会を生で見られて、ちょっとした演出をさせてもらった。82、83年頃。


●アンドロメロス

KHF55.jpgテレビ化する以前の雑誌展開の「アンドロメロス」にまつわる話。
児童誌3誌「てれびくん」「テレビマガジン」「テレビランド」を1人でこなす超人的な人・安井尚志さんさんに師事した頃。81年頃。
「アンドロメロス」は安井さんの嗜好の賜だった。


●東京おとなクラブ~ゴジラ入門百科 それと、特撮大会

V2336.jpg師匠と決別の後。何が出来るでもなく、世渡りが出来るわけでもないが、人との出会いがあって、人生の模索に為すがままだった頃。83〜85年頃
好きな趣味を続ける事がどれだけ楽しくて、また大変か、若いながらに実感しました。


●怪獣に染まる!

XGHJJ.jpg男の子なら誰しも憧れたのは怪獣だ。しかし、大人になってもその憧れが続いているかどうかは別。もし、好きなら? 仕方がないから、もっと好きになるしかない。
怪獣同人誌を始め、上映会にイベントを開催し、怪獣まで作り始めた。人が入るものはとうてい出来ないが、人形のサイズならなんとかなりそうだった・・・。79、80年頃。


●特撮イベント

GHKL;.jpg怪獣映画を求めて、高校の帰りにあっちへこっちへ出歩いた。大きなイベントを経験すると、今度は自分たちもやってみたくなる。同人誌の仲間とともに、ついその気になった。
79〜81年頃。