カウンター
[PR] japan used car タクシー

=TOP= of ヤマダ・マサミの仕事

シンビンプロモーションからの速報ーッ!

さぁ、どうする!?
沖縄、行くか!
金城さんとビンさん!
web_flyer.gif






















シンビンプロモーション株式会社<シンビンプロ



ウルトラ モデリングワールド

ホビージャパンの「ウルトラ モデリングワールド」<注文が届きました。
扉の文章を担当しました。
小説家の小森陽一さんが温めていたガレージキットをデジタル特撮で見せる本。あまたのキットの中から選び出された50点強のキャラクターを今まで誰も見た事のない空想特撮の世界へ融合。力作です。見ていて飽きないです。
帯は横山宏さん。< 怪獣愛の記録である。>まさに!
6674_n.gif














怪山展

30年くらい前に、ビリケンの姉妹店、経堂のホームランで怪獣人形の展示を、三原さんのご厚意でさせていただきました。その時の会場風景です<怪山展>。

bjkl5335.gif
rrr5.gif












88年に栄進堂の資本で製作したパイロットフィルムです。

アイアンデュークアイアンデューク


frt.gif

演出を上松辰巳、美術を山田正巳、栄進堂として雑務や機械を青谷晃夫が担当。
爆破シーンは「マイティジャック」などで効果的に使われたモニター600を使用。音楽を井上誠、怪獣デザインを岡本英郎、イラストを青井邦夫らがあたった。ナレーションは勝生真沙子。

84年の復活「ゴジラ」の出版企画で小学館の入門百科2冊、絵本15冊を、山本直樹さんとやっていました。その中で、ゴジラの人形を作ってジオラマを舞台に新しい見せ方を模索してみましたが、「ゴジラ」が公開されて年が明けるとブームは汐が引くように去ってしまい、絵本残り5冊はペンディングの憂き目に。
その時の撮影素材を使ったのが8年後の「スーパージオラマシアターゴジラ」ですが、それまでは紆余曲折しています。
85年にいよいよ仕事がなくなって、仕方なくアルバイト情報誌を片手に建築模型の会社の面接へ出向きました。ジオラマのテスト用のポラロイド写真がこの時役に立ちました。
建築模型は面白かったのですけど、人間関係に弱くて悩みました。
この時、ビリケン商会の三原さんの好意で系列店ホームランで怪獣人形の個展をさせていただきました。
そういう事も会社の先輩らに鬱陶しいわけで、退社を選ぶんですが、ジオラマの時に関わってくれた上松さんが声をかけてくれて栄進堂で特撮の仕事をやる機会に巡り遭いました。
当時は新作のウルトラマンがなく、バンダイの系列であった栄進堂はオリジナルヒーローのビデオと玩具をパックして売り出そうと計画がありました。
この部署は主にバンダイのCMのライトな方を撮っていたので、機材は揃っていました。線画台にミッチェル、モニター600まで中古でしたが揃えてあったのです。
デザインを岡本さんが、ぼくが造型を担当。ヒーローと怪獣を進めていたら、大阪から社長が来て、左右分割で抜けないのはダメだと明日までに決定稿を出してくれとなって、岡本さんのヒーローは格好良かったのに却下されて、一晩でぼくはアイアンデュークを考えて、社長のこれでええやん、となった次第。
簡単な事で、社長がウルトラセブンを好きで、セブンのようなかっこええのを頼む!と言われたので、ウルトラマンをメカニカルにしたのです。
甲冑はロードウォリアーズと時代劇の裃(かみしも)です。色は旧1号ライダーから。これは趣味です。
上松さんはコンテを描きながら、人形のアイアンデュークを作り、ぼくは怪獣とセットに移ります。怪獣デザインは岡本さんのいくつかの案の中から選びました。超兵器械獣です。
顔は高山さんの怪獣風にしました。まぶたも開閉しますが、映像ではやっていません。なんせ人手がなく、組み合ったりがやれませんでした。
上松さんは、モデラーとしても腕があり、千草巽名義でラムちゃんを得意としていました。メカものはもっと得意で、最近はタスクフォース名義でウルトラホークのプラモデルを出しています。
青井邦夫さんがメカのデザインをして、この企画のためにマットアロー1号2号のようなメカも上松さん自ら作っていましたが、使う余地がありませんでした。
返す返すも勿体なく、ある事で企画とともに組織が解体されて、残ったのはパイロットフィルム1本でした。ビデオにして、企画書を作って、あちこち持って行きました。
成田さんへも見せました。もっと下から撮った方が良いとアドバイスを受けましたが、なんだか自分でやりたそうでした。
ビデオは業界で知る人ぞ知る存在になりました。よくやったと思います。
上松さんはもっと評価されるべきでしょう。
27才の時の貴重な体験でした。

その後、ぼくは売り込みがてら、横浜博の模型や「月刊アスキー」の表紙オブジェ、安井さんに頼まれてスカルマンのマスクを作ったり、やれる事をなんでもやっているうちに、また本作りに戻って、先の「ジオラマシアターゴジラ」を皮切りに「月刊ホビージャパン」で連載を始めます。
「アイアンデューク」から30年近く経つのが驚きです。

以前書いた記事は<ここ>。

YYF.gif
DDR.gif
TUUF.gif
Y5R5.gif
TT4.gif





未来猿人ヤマキチ

カラー版第1期完売しました!

F55E.gif
72078_n.gif






5086604_n.gif




ヘッダー、台紙のイラストは金子大輝さんです。



山吉屋<山吉屋>から<未来猿人ヤマキチ>が発売中!

謎の人物ヤマキチとはなにか? 今後あきらかになっていくヤマキチの正体は。そしておまけのSAL9000。こいつがしでかす悪戯の数々。
どういうシリーズになってのか、楽しみです。よろしくお願いします。


各イベントのレポート、ページを移しました。こっちを参照して下さい・・<イベント>。



製作記事はブログで。こっち!
個人で楽しむレプリカのレストア(修復)、ワンオフ・新規造型など。やれる事を頑張って、やります。
ただし、版権業務にかかるものは制作会社の許諾を得て下さい。
お気軽に問い合わせて下さい。

仕事下さいね!
問い合わせ
ヤマダ・マサミ連絡先
<yamaq○par.odn.ne.jp>
悪戯防止のため、○を@に置き換えて下さい。





言っておきますけど、ただの飲み会ですよ(笑)。

モーレツ!特撮ナイト

過去の開催スナップを移しました。<モーレツ!特撮ナイト>へどうぞ。
facebookでグループ<モーレツ!特撮ナイト>を作りました。

mixiのコミュニティはここ<モーレツ!特撮ナイト>。
tem2pl2.jpg

次回は2017年3月17日 第3金曜日!
参加希望者はご連絡下さい。

43_n.gif
次回、
<モーレツ!特撮ナイト>は45回目、3月17日(金)です。
フェイスブック、mixiのグループ<モーレツ!特撮ナイト>へでもこちら宛にメールやメッセでもかまいません。申し込みは前日まで。


メフィラス議長が招集した火星でのウルトラマン打倒会議。それなのに、いきなり「お見せしよう!」って誰だ!? 
あっちでもこっちでも変身! 変身なのか変態なのか、紙一重。
そして新刊本の見せっこですよ。中村宏治くんが出来たての「ウルトラ怪獣アートワークス」を見せるなら、こっちだって「ウルトラモデリングワールド」で勝負ですよ。しかして金子大輝さんの同人誌「ロマンアルバム仮面ライダー」のスゴサに脱帽。
いろいろ盛りだくさんで宇宙人会議は決が定まらないままマック、ガストと移動。ここだけの話ですが、メフィラス二代目のデザイン画、誰の絵だか知ってますがな。
と言う事で、朝まで生トクサツ。家に帰って猫たちに頭を下げます。みーがいちばんだからね! 


※参加表明、基本的に1次会でお返事下さい。お店の食事の用意があるので、その数を出したいわけです。よろしくお願いします。



モーレツ!特撮ナイト 45回目!
吉祥寺SORA
3月17日(金)19~22時
参加費4.000円
2次会(マック)、3次会(ガスト)は成り行きです。
<お約束>
・予約制です。
・第2か第3の金曜の19時~22時です。
・予約受付を、出来るだけ水曜夕方くらいまでにお願いします。
・最大18名で締め切ります。
・キャンセル受付は前日まで。
・当日キャンセルは参加費負担になりますのでご注意下さい。
・開始前の来店時間は早くても着いても5分前までにして下さい。それより前は準備中。早すぎるとお店が困るので、厳守です。
・人数が多くなるとお店の仕込みが大変です。上記、ご協力下さい。


吉祥寺の居酒屋<SORA><TEL 0422-41-0020>で、あの頃へタイムスリップ!

吉祥寺のダイニングバーSORAで月に1回集まる、大人のための怪獣友の会。
40代から50代が多いのですが若い人も歓迎します。
ソノシートを聴いたり秘蔵のお宝を持ち寄ったり、さまざまな業種の集まりで、各々の人間性も魅力。子供の頃、友達の家に集まった感覚でわいわい飲み食いしたいと思います。
味は太鼓判押します。

予約制です。
料理の仕入れと準備があります。前々日までに連絡を下さい。
mixi、フェイスブックに参加表明していただいても、メールいただいてもかまいません。キャンセルは前日までに厳守でお願いします。当日キャンセルは費用負担になります。
ブログでも告知やレポートなど詳細がありますので、参照して下さい。

二次会(マック100円コーヒー)三次会(ガスト1.000円くらいの割り勘)は、別料金です。


ヤマダ・マサミ連絡先 <yamaq○par.odn.ne.jp>
      悪戯防止のため、○を@に置き換えて下さい。



GGGT.jpg
吉祥寺公園口、ドンキ(旧無印)の裏の通り

SORAさんSORA
ママのブログSORAママ





※映像、キャラクターの著作は版権会社にあります。
+はじめに+
あまりに不況です。
先行き不安です。
自分だけでないので、
それほど深刻にはなりませんが、
それにしても食べて行かねばなりません。
仕事を振り返る事で、
この先、なにが出来るのか出来ないのか、
考えてみる事にしました。

+お馴染みの方々へ+
すっかりご無沙汰しています。
ご無礼をお許し下さい。
ここ7年ほど、出版から離れています。
03年くらいを境に睡眠障害がひどくなりました。
精神薬が体に合わなくて昼夜逆転、
人混みも人付き合いも苦手となって、
一人で結果を出せる怪獣ソフビの原型を作り続けて来ました。
メーカーには感謝しています。
しかし不況の折、依頼も減っていますので、
どんな内容でも順次、
仕事を受け付けたいと思っています。
なにかあったら遠慮なくご一報下さい。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

サイトの利用についてサイトの利用について
プロフィールプロフィール




sign-1.jpg
<執筆>
深刻な出版不況ですね。
気持ちの中では、今まで通り、趣味の本の企画・編集・執筆を受け付けています。なにかやれる事がありましたらお声をかけて下さいまし。
60年代、70年代のものでやり残したテーマも多々あります。
とくに、ウルトラの玩具は企画が眠ったままになっています。
あと、最近は、ブログめいたものを続けています。地元の吉祥寺、井の頭公園の散歩と猫の話が中心です。
趣味に限らず、なにかの表現をしていければと思っています。



sign.jpg
<制作>
あまり細かい作業は出来ませんが、メーカーからも個人からも、やれそうなものがあれば、鋭意、受け付けさせていただきます。
個人依頼のワンオフは、相談の上の料金にて受け付けます。お気軽にメール下さい。ちなみに、タイトルで紹介してある30センチのウルトラマンで3週間ほどです。
<お問い合わせ>フォームをご利用下さい。
<お問い合わせ>フォームに不都合がありましたら、フェイスブック<山田正巳>、mixiかアメブロで<美也マサミ乃介>で検索していただき、メッセージをご利用下さい。
原型は、フォルモで、表面を溶きパテで仕上げです。抜き勾配を考慮して各パーツに分けます。
ワンオフの場合、ウルトラマンなどの30センチの像で、フォルモによる造型、仕上げはリキテックス塗装です(場合によって、エナメルラッカー)。
量産に使っても個人でそのまま飾り物にしてもかまいません。
ただし、市販品にする場合、見本を下さいませ。キャラクター物は、必ず<版権>をとって下さい。
小規模ながら猫グッズ、神像のフィギュアなどの展開も考えています。
依頼品は、最初に半金をいただき、納品して残りを支払っていただきます。材料費、送料、ご負担いただきます。


sign-1.jpg
<企画>
97年から03年まで、新宿ロフト/プラスワンにて、特撮・怪獣のイベントをやりました。担当者と企画を立て、司会をさせていただきました。
その節はお世話様です。お客さんもゲストの皆さんも、ありがとうございました。
同じ事は出来ませんが、なにか役に立てる事があればと思います。
怪獣居酒屋とか、誰かやりませんか? みんなでソノシートを聴きましょう。


ftt6.gif

アートは福笑い展

無事終了しました。ご来場ありがとうございました。


ガレリア青猫<青猫
〒167-0053 杉並区西荻窪2-21-8(西荻窪南口徒歩4分)
Tel.03-3247-2236


frx.gif
過去6年の出展作品。


主催ギャラリーフェイストゥフェイス<f・f




フロントページが重たくなったので、画像を移動しました。こちらへ
つくったもの、いろいろ

HJ44K.jpg


G1212O.jpg

B3GG.jpg



ネコナカマ

地元の外猫たちとつきあっていくうちに、公園で新たに4匹の面倒を見る事になりました。この度、4匹は無事に外猫を卒業。うち2匹を引き取るために引っ越しまでしました。残念な事も。4年近くのつきあいのあるたぬこ、助ける事が出来ませんでした。その経緯をホームページへまとめました。

ネコナカマ

2BF02.jpg

猫の世話もあって異常に貧乏なので、カンパ大歓迎です。
郵便局にてお振り込み下さい。

為替口座:ネコナカマ 00100-4-600149

2千円以上カンパして下さった方へ特製缶バッチと画像絵柄のカードを差し上げています。
缶バッチは、作品「長靴をはいた猫」の絵柄です。
長靴をはいた猫


tepl2.gif



掲示板を開設LinkIcon掲示板を開設

ホームページ、ブログを補佐する掲示板を開設しました。
まずは、概要からご覧下さい。もろもろ、よろしくお願いします。

ブログのINDEXLinkIconブログのINDEX

ブログの記事が溜まったので、インデックスを作りました。ちょっと不備がありますがご容赦下さいませ。

伐折羅大将、完成!LinkIcon伐折羅大将

全高33センチ、台座付き、完成品とレジンキット。

伐折羅大将╱LinkIconキットの作り方
参考までに。

ウルトラマン神変を作る。LinkIconウルトラマン神変を作る。

アートのおせち展

無事に終わりました。作品<しあわせしーちゃん>、売れました。ありがとうございました。

吉祥寺のギャラリー・フェイストゥフェイスフェイストゥフェイス

おととしのは、コレ!

タツノオトシゴンLinkIconタツノオトシゴン








ブログにて制作記事を書いています。
ブログブログ
掲示板掲示板



まとめ<ウルトラマンマスクの変遷
Bタイプマスクを研究する<ウルトラマンBタイプ
Cタイプマスクを研究する<ウルトラマン研究
雛形のこと<ウルトラマン雛形
セブンのこと<セブンマスクの造型

バルタンのことバルタン















ハガー

グロー成型の第2期発売です。
ハガー602104885.jpg
SEGAの80年代のアーケードゲームのキャラクターです。後に「獣王記」というソフトになったとか。ぼくはぜんぜんゲームと縁がなくて知りませんでした。でも50年代のユニバーサルモンスターみたいでノリノリでやりました。第1ステージに出て来るボスキャラで、ハガーという名前。G1O4.jpg
メーカーのNAUTSは、<ゾンビ対策カレー>などというトンデモ商品を開発したメーカー。
1期発売分は完売。画像の大きいのを見つけました。ここ。自分の頭を投げちゃう荒技あり!動画あります





iuuu.jpg

●ハガー1期のサンプルが届きました。凝りに凝った塗装です。これが値の張る理由。勿体なくて封を切れません(笑)。新製品のカレーも一緒に。その下の丸いシール。「セガ・レトロゲーム ソフビ コレクション スペースハリアー 」マンモス。第2弾です。マンモス
400x400.gif

2005545_n.gif下は、その色違い。
マンモス コンビクト限定カラー <限定カラー>9,720円(内税)






フェイスブック内グループ

タイトル444.gif
<古谷敏&PROJECT BIN>
<古谷敏&PROJECT BIN>

タイトル5922.gif
<清水マリ応援アトムキッズ団>
<清水マリ応援アトムキッズ団>


タイトル05.gif

昭和こども画報 
1960-1970 ロクナナ

お茶の間のヒーローのグッズを中心に60年から70年代を語りませんか?
というわけで、フェイスブックにグループ<昭和こども画報 1960-1970 ロクナナ>が誕生しました。興味ある方は申請して下さい。
<ロクナナ>
GF.gif






科楽特奏隊最新アルバム!

18 5..gif

【祝・ウルトラマン50周年!「ウルトラマンの歌」MVを公開!】
7月20日発売、「空想科楽カバーズ ウルトラ グレイトフル ヒッツ 2」より『ウルトラマンの歌』のMVを公開!主演はなんと、初代ウルトラマンのスーツアクターで俳優の古谷敏さん。きたぞ、われらのウルトラマン!

gkn4ccFx.gifzSXK.gif




ちらし.gif

無事終了!
古谷敏ウルトラワンマンショー3

制作:シンビンプロモーション株式会社<シンビンプロ
敏さんが出演したDVD「夢の足跡 加藤茂雄×古谷敏 俳優人生を語る」<コレ!>販売中。



怪獣よもやま話

FM世田谷、毎週土曜ヨル9時半「神教授のミステリーファイル」ぼくの登場する回は終わりました。また呼んでくれるそうです。番組はまだまだ続きますのでお楽しみ下さい。
FM世田谷<FM世田谷>ここから聴けます。

hyy.gif

serial
vvn93.jpg

●雑誌連載

94年から03年までに、月刊「ホビージャパン」と「電撃ホビーマガジン」の連載をやった。HJの方は100回。電撃は19回。
特撮のキャラクターや玩具、撮影現場や造形物などの考証や解説、取材を主に行った。
また新旧スタッフ、俳優の取材も可能な限りやらせてもらった。その中には高齢で故人となられた方もあって、つくづく層のある分野だと思う。

magazine
vv5n3.jpg

●ムック

特撮関連の映画やテレビの特集本を共同で執筆した。中でも台割りと構成をやらせてもらった竹書房の仕事は、今までやる機会の無かった自分なりの怪獣図鑑が作れた。そのコンセプトは、少年誌の付録の感覚で、遊び心満載にした。

issue
vn3.jpg

●単行本

大人が読める怪獣の本を企画した。怪獣は、企画や脚本の段階でさまざまな意味をもって生まれている。完成映像にとらわれず制作の裏舞台に秘められた背景や思い、謎を、独自の視点で解剖した。
また、映画も美術も人がつくるものだとの切り口から、職人がもつ気質めいたものを探って写真集も編纂した。
昭和にテーマが集中してしまうが、雑誌で平成作品を追っていたのでバランスはとれたと思う。
すべて、著作物としての契約になっている。

figure
vi3965.jpg

●ソフビ原型

90年代後半くらいにマーミットの赤影シリーズの原型を頼まれた。それを機に、東宝のミドルサイズを展開し、スタンダードでは平成ゴジラ、世界の怪獣シリーズ、マシンザウラー、悪魔ッ子など足かけ10年ほど、請け負った。
その間に、怪獣軒で、フォノシートの桑田次郎調の挿絵でお馴染みの河島治之の絵を模したウルトラ怪獣をやらせてもらった。
最新作は、トイグラフのマタンゴ、サンドイッチマンロボット、円盤生物・合成獣など。
また、M1号の初期のリトラ、ラゴン、ガラモン小(ピグモン)、ベムラーなどもやっている。
マルサンの原型師だった瀬戸物職人の方のコンセプトを真似た。手に馴染むS字曲線、赤ちゃん座りの出来る足の付け根のV字カット、子どもに嫌われない強そうな中の可愛らしさ。
今でも、その味を求めている。


model
v8n3.jpg

●模型

社会人になってすぐの80年代中期、建築模型の会社に2年ほど在籍した。細かい作業に辟易しながらも一人前にさせてもらった。
その後、フリーになって、栄進堂のオリジナルヒーロー「アイアンデューク」の制作に関わる。造型と美術を担当。
同時に、横浜博や玩具見本市の展示物、月刊アスキーの表紙のオブジェなどをやった。「アスキー」はライターとしても、新進の映像作家を取材する連載をもった。
建築模型以前は、小学館の絵本でゴジラのジオラマを展開した。22〜24の頃。ラテックス製で全身可動の怪獣人形をその時期にだいぶ作っている。
個人依頼もたまにあって、「スカルマン」の企画のために頭部を作ったが、いつの間にか別の作品になっていた。
ホビージャパンとは10年以上つきあったが、一度だけ表紙を飾った事がある。85年お正月号のゴジラは、名前は出していないが、本は小学館用に作ったゴジラの像で、信越シリコンがウインドウに飾りたいと借りて行ってそのまま返してくれなかった。

event
vB3.jpg

●イベント

10代の終わりの頃、特撮の同人誌を始めた。どんどん仲間が集まるので上映会を開いた。その流れはやがて全国のファンとつながって、特撮大会をみんなで企画した。
そんな事から、ロフト/プラスワンで特撮もののイベント・トークライブに誘われた際に、こうしたら?もっと面白いんじゃないかとアイディアを出すうちに、企画を任された。
97年から03年までの間、30回もやらせてもらった。怪獣絵師の開田裕治さん夫妻やロフトの斉藤さん、それにたくさんの特撮現場の方々に感謝しています。
そんなわけで、今でもその時の繋がりがあって、たまに集まったりもする。懐かしい話が出る。
思い出となっても、良い物だと思う。振り返る事も悪くないのだ。

art/work
vvni5233.gif

●最近の在り方

ソフビ原型以外の仕事を紹介します。個人的に作っているのは、猫。飼い猫の若い頃の姿や亡くなった喫茶店の猫。依頼があれば作ります。
それと地元の画廊の団体展へ出した物、個人依頼の造型物なども。
当初の予定では、地元の猫と美術、食などを紹介しようと思っていましたが、mixiでやっていますので、もし興味あればそちらへもお出で下さいませ。<美也マサミ乃介>で登録してあります。
あと、映像美術で活躍した人たちへの思いもここで書きます。



and so on
vn53.jpg

●雑感

最近はケーブルテレビに釘付けです。
時代劇専門チャンネルでは、雷蔵も勝新も三船も橋蔵も太津朗も貫太郎も最高です。分けても「木枯らし紋次郎」が一番!
海外ドラマだと「逃亡者」はやはり良かった。25年ぶりに見ました。
紋次郎もキンブルも苦行の中でも高潔に前を向きますね。勇気づけられます。
マニアの世界では定番の「特捜最前線」や、マカロニウエスタンで忘れてならない「怒りの荒野」、大好きなフェリーニの「甘い生活」と「世にも怪奇な物語」も同じ目線で感じてしまいます。
そこには、映像にこめられた人の生き方があって、必ずしも真っ直ぐではないものの歩く方向を示唆してくれます。暗夜の灯りです。


news/topic
vnn553.jpg

●ティタイム

余談いろいろ。情報とかニュースとか、拾った話題に買った物、観に行った映画に楽しみなイベント、その予告や告知。気に入った新製品も紹介しちゃいましょう。
あるいは載せて欲しい事があればどうぞ。雑多な場所です。

ultra toy
vni83.jpg

●ウルトラ玩具

「ウルトラQ」が始まった1966年に、ぼくは怪獣の図鑑や人形などの宝物を得た。その以前には、グリコの景品の鉄人28号や遊星少年の人形などもあったが、決定的に、怪獣は違う。
ぼくの場合、手塚治虫や横山光輝より、成田亨や高山良策の方が、上だった。ウルトラ怪獣をさらに魅力的にしたのが、マルサン商店が出した人形たちだった。そのメタリックな輝き!
当時、虜になったおかげで、いま、ソフビの原型をやれたのだと思う。



dear old home
vni53.jpg

●懐かしの・・・

たぶん欲張りな子どもだったのだ。未就学児童の当時は一人っ子だった。親たちは階下で店を経営。ぼくは一人でテレビと向き合う。本やソノシートも好きだった。一番はテレビだった。

green boy
vvn23.jpg

●若い頃

高校生の時に、怪の同人誌を始めた。スタッフに会いに行き、文芸座や文化祭の怪獣映画大会を求め、古本屋へ通った。
同人の先輩たちと出会い、児童誌の編集のバイトをさせてもらう。写真の整理から原稿取り、特写のためのコンテ描き、原稿書きをやらせてもらった。
加えて、ヒーローのマスクのレプリカをつくるためシリコンや樹脂と格闘。怪獣人形を作るために石膏にラテックス、ウレタンにボンドにまみれた。
恋や遊びに無縁だった。あんなに純粋な時期はもうないだろう。



更新のお知らせ

2015.07.24
・<ウルトラマンマスクの変遷>を追加しました。
2015.07.23
・<ウルトラマン雛形>を追加しました。


2015.04.26
・<ウルトラマンBタイプ>を追加しました。

・<永遠のウルトラマン 古谷敏>を追加しました。

・<イベント>を追加しました。

・<つくったものいろいろ>を追加しました。



2014.03.02
・<ウルトラマンAタイプ>を追加しました。

2012.08.27
・掲示板を開設しました。
掲示板・概要

2012.08.20
・インデックス、更新INDEX


2012.06.28
・ブログの記事が溜まったので、インデックスINDEXを作りました。

2012.01.01
・富士山展<タツノオトシゴン>の告知、<高山良策展>の告知を追加しました。

2011.10.02
・<伐折羅大将><伐折羅大将╱キットの作り方>を追加しました。
2011.04.17

・成田亨デザインの<さすらいの宇宙人マヤラー>を作りました。ブログを参照して下さい。
2011.02.27
・<art/work>の項目、<ウルトラマン神変を作る。>を追加しました。
2011.01.23
・<cat/inogashira>の項目、<絵兎展>を追加しました。
・<and so on>の項目、<伊達直人>を追加しました。
2010.12.28
・<green boy>の項目、<特撮スタッフの書簡>を追加しました。
2010.12.20
・<art/work>の項目、<虎龍鬼のオーバーマスクを作る>を追加しました。
2010.12.16
・<model>の項目、<ウルトラセブンNG>を追加しました。
2010.12.05
・<green boy>の項目、<本多猪四郎監督>を追加しました。
2010.12.02
・<green boy>の項目、<ゴーグルキャノン>を追加しました。
2010.12.01
・<cat/inogashira>の項目、<スケッチブック>を追加しました。
2010.11.28 
・<green boy>の項目、<neoFERAS高山良策の世界>を追加しました。